会社概要


会社概要


 

会社名

 
 エイムアテイン株式会社


事業内容
 

 貸会議室事業


設立

 2015年7月
 

代表取締役

 
 喜納弘子

資本金

  1000万円
事業内容
 
 貸会議室事業
 レストラン事業
 宿泊事業
 
 

住所

 
 
【本社】
  〒812-0011
  福岡市博多区博多駅前3-25-24 八百治ビル5階

【博多駅前貸会議室】
    〒812-0011
  福岡市博多区博多駅前3-25-24 八百治ビル5・6階

【博多駅東貸会議室】
  〒812-0013
  福岡市博多区博多駅東1-12-17オフィスニューガイア博多駅前5階
   
【大博通り貸会議室】
  〒812-0011
  福岡県福岡市博多区博多駅前1-11-27 峰ビル3・4階
 
【Cateの森】
 〒811-2405
 福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2683-30

お問合せ

 
 TEL 092-477-8050
 
 FAX 092-477-8031
 
 Mail kaijo@aimattain.jp
 

 

エイムアテイン株式会社
暴力団等の反社会的勢力に対する基本方針

エイムアテイン株式会社は企業としての社会的信頼を高めるため、平成22年4月1日施行の
『福岡県暴力団排除条例』及び関係法令順守し、次の事項を基本方針として、暴力団、暴力
団員、暴力団構成員、暴力団関係企業、その他の反社会的勢力を排除することを宣言します。

1. 暴力団追放三ない運動(「暴力団を利用しない」「暴力団を恐れない」「暴力団に金を出さない」)を
  実践する為、従業員等への周知教育に努めます。
2. 暴力団等反社会的勢力に対し、組織全体として毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断します。
3. 暴力団等反社会的勢力による被害を防止するため、平素より外部専門機関(警察、暴力追放運動推進
    センター、弁護士(民事介入暴力被害者救済センターを含む)等との緊密な連携関係の構築に努めます。
4. 暴力団等反社会的勢力とは、自動車の販売をはじめその他一切の商取引を行いません。
5. 暴力団等反社会的勢力による不当要求に対し、役職員の安全確保に配慮しつつ組織として対応し、
    迅速な問題解決に努めます。
6. 暴力団等反社会的勢力による不当要求に対しては、民事及び刑事の両面から法的対抗措置を講じるなど、
    断固たる態度で対応します。
7. 暴力団等反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や役職員の不祥事を理由とする場合であっ
   ても、事実を隠蔽するための裏取引等を一切行いません。

 

会社名

 
 エイムアテイン株式会社


事業内容
 

 貸会議室事業


設立

 2015年7月
 

代表取締役

 
 喜納弘子

資本金

  1000万円
事業内容
 
 貸会議室事業
 レストラン事業
 宿泊事業
 
 

住所

 
 
【本社】
  〒812-0011
  福岡市博多区博多駅前3-25-24
  八百治ビル5階

【博多駅前貸会議室】
    〒812-0011
  福岡市博多区博多駅前3-25-24
  八百治ビル5・6階

【博多駅東貸会議室】
  〒812-0013
  福岡市博多区博多駅東1-12-17
  オフィスニューガイア博多駅前5階
   
【大博通り貸会議室】
  〒812-0011
  福岡県福岡市博多区博多駅前1-11-27 
  峰ビル3・4階
 
【Cateの森】
  〒811-2405
  福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2683-30

お問合せ

 
 TEL 092-477-8050
 
 FAX 092-477-8031
 
 Mail kaijo@aimattain.jp
 

 

エイムアテイン株式会社
暴力団等の反社会的勢力に対する基本方針

エイムアテイン株式会社は企業としての社会的信頼を高めるため、平成22年4月1日施行の
『福岡県暴力団排除条例』及び関係法令順守し、次の事項を基本方針として、暴力団、暴力
団員、暴力団構成員、暴力団関係企業、その他の反社会的勢力を排除することを宣言します。

1. 暴力団追放三ない運動(「暴力団を利用しない」「暴力団を恐れない」「暴力団に金を出さない」)を
  実践する為、従業員等への周知教育に努めます。
2. 暴力団等反社会的勢力に対し、組織全体として毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断します。
3. 暴力団等反社会的勢力による被害を防止するため、平素より外部専門機関(警察、暴力追放運動推進
    センター、弁護士(民事介入暴力被害者救済センターを含む)等との緊密な連携関係の構築に努めます。
4. 暴力団等反社会的勢力とは、自動車の販売をはじめその他一切の商取引を行いません。
5. 暴力団等反社会的勢力による不当要求に対し、役職員の安全確保に配慮しつつ組織として対応し、
    迅速な問題解決に努めます。
6. 暴力団等反社会的勢力による不当要求に対しては、民事及び刑事の両面から法的対抗措置を講じるなど、
    断固たる態度で対応します。
7. 暴力団等反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や役職員の不祥事を理由とする場合であっ
   ても、事実を隠蔽するための裏取引等を一切行いません。